体育会学生の就活が不利な理由【元エージェントが就活で不利になる人と有利になる人の特徴を紹介します】

体育会の就活生くん
体育会学生の就活って不利なの?
なんで体育会学生の就活は不利?
就活でうまくいかない時や周りで失敗している人を見ると
「体育会の就活って不利なのかな?」と思ってしまうこともありますよね。
しかし、体育会の就活が不利と言われる体育会学生の中でも就活で成功する学生もいます
部活も就活も続けながらです。
実際に僕もFランの地方大学の体育会学生が採用倍率の高い企業のたった7名のうちの1人に選ばれたことがあります。
もし、就活中にこの記事を見つけたのであれば、あなたはすぐにでも内定をもらうことができるかもしれません。
その秘訣を紹介していこうかと思います。
今回は
「体育会学生の就活って本当に不利なの?」
「なんで体育会学生の就活って不利?」
「どうしたら体育会学生でも就活が有利になる?」
このような疑問に自身も体育会学生だったワタリが2500名以上の就活生をサポートしてきたノウハウを元に解説をしていきます。

 

体育会学生の就活が不利な理由3つ

体育会学生がなぜ就活で不利なのか理由とセットで紹介します。

①時間の問題

体育会学生の就活は時間がありません。

特に4年生になると最後の大会のために練習時間も割かないといけない状況になるため、中々、思うように就活の時間が取れません。

その時間が確保できない状況で、周りの学生はすでに選考を進めています。

他の理由にも繋がりますが、そもそもの原因はここになります。

徹夜して、なんとか間に合わせる方法もありますが、いざやろうとしても基本的に動けない人がほとんどです。

 

②経験値不足

時間がないことにより、選考を受けることができず、他の学生と比べて経験値が低くなります。

他の学生は成功するにしろ、失敗するにしろ、日々学んでいる中で一つも就活の事を考えていない体育会学生がその就活生に勝てるわけありません。

就活は基本的に用意された椅子を奪い合うゲームなので、採用担当者が比較している学生に負けていては一生内定がもらえません。

実戦経験のない人が奇跡的に試合で結果を残すことがあるかもしれませんが、ほとんど実戦経験がある人の方が試合では有利に物事が運ぶと思います。

就活も実戦経験の豊富さに差がでます。

 

③勘違いしている人がいる

体育会学生だから就活は有利でしょ勘違いしている人もいます。

体育会学生だから有利ではないのです。

  • 組織への貢献意識
  • コミュニケーション能力
  • 成果へのコミットメント能力

これらの能力が部活を通じて、一般学生より秀でている割合が多いため評価されやすい現実がありますが、昨今の就活状況を見ても分かる通り、体育会学生だから有利という風潮は年々消えつつあります。

この時代への変化対応が追いついていない体育会学生の就活生が勘違いしていることもあります。

詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてください

関連記事

就活生くん 体育会学生の就活は有利って聞くけど、本当かな? 嘘ではないなら、そんなに焦る必要もないと思うんだけど、実際どうなのかな? 体育会系の就活は本当に有利なのでしょうか? 最初にお伝えするとすれば、 体育会系[…]

just-live-sports-club

なぜ体育会学生でも就活が成功する人がいるのか?

でも、なぜその中で体育会学生でも就活で成功する人がいるのか?という問いもあると思います。これに答えていきます。

あるコツがあるから

体育会学生の中にも就活で内定を10社以上もらえる人もいます。

25000名以上もサポートしてきたので、そういう学生はたくさんいました。

その学生たちは、ある特徴を備えていたからです。

先ほどの体育会学生のデメリットを十分に理解して、メリットをより強くした就活を行ったから就活で大手からも内定。

そして、いきたいところも内定と就活で無双ができたのです。

内定すると不安からも開放されて、部活も引退して、焦る必要もなく、よく自分のしたいことにサポートした学生は打ち込んでいました。

そんな就活生に近づくためにも

最後に数多くの就活生がうまくいった方法を無料で紹介します。

 

就活がうまくいかない人の特徴4個

就活がうまくいかない人の特徴を紹介と解説をしていきます。就活がうまくいかないと卒業も満足にできず、周りにもうまく言えず、恥ずかしい状態になってしまいます。

そうならないためにもうまくいかない人の特徴は抑えておきましょう。

①フライングしていない

誰もが綺麗ない事をいいますが、実は正式な競技と違って、就活はフライングがありです。

誰かがスタートの合図をしてスタートするわけではありません。

就活はいくつも要素が重なって初めて内定できます。

そして、その要素はたくさんあり、会社によっても違います。

例えば、部活でも色々なスキルが必要でしょう。

野球だったら走る能力、打つ能力、守る能力。

主に3つありますが、大学2年生のうちに既に1つスキルを獲得している就活生もいます。

その中で出遅れた体育会学生はこれから他の大学生が2年生のうちに獲得したスキルを取りにいかなければなりません。

「就活が出遅れている」と感じている人は危険信号です。

むしろ、脱出する方法は限られているかもしれません。

 

②情報が足りない

さらに、時間がないことも。スタートダッシュも遅れたことも重なり。

就活に関する情報が少ないです。

就活の知識も少ないです。

周りの就活生が100の知識を持っているとしても3くらいしか持っていないのが現状です。

就活に関する知識が足りない人は、次に何をすればいいのか分からないことが多いです。

 

③経験不足

体育会学生によくありますが、面接の緊張感などは、どうやっても慣れでしか対応できません。

緊張している人に「緊張するな」という方が無理な話です。

就活では知識も大事ですが、どうしても経験が物を言う時があります。

部活をしていても、頭で分かっていても経験値が左右する場面は多くあると思います。

その経験値の差で内定がもらえないことは多々あります。

 

 

④情報が多すぎる

先ほどは情報が少なすぎると言う事を伝えましたが、今回は逆です。

無駄な就活情報ばかりを集めている人です。

あらゆる就活のサイトが出てきて、たくさん就活サイトを見ますが、どれが正しいか判断できますか?

また、就活エージェントに相談している人もいますが、その人は本当に就活のプロですか?

どちらも自信を持って、返事はできませんよね。

就活には正しい知識と正しくない知識が存在します。

そのうちの正しい知識を身に付けなければ、就活の時期の大半を無駄にした事になります。

その無駄な時間のせいで、就活がうまくいかないのです。

でも、まだ巻き返せる方法はあります。ここから巻き返す方法を紹介します。

 

 

体育会学生の賢い就活のやり方

ここから大事なことをお伝えします。これから就活でなんとか巻き返したいと思っている人だけ見てください。

これは捨てる

ここまで読み進めてくれた人は、就活に対して焦っているかもしれません。

体育会学生が就活で勝つためには時間と経験値を他の方法で埋め合わせなければなりません。

なので、時間と経験値を思い切って捨てましょう。

時間がないからできないのではなく、より効率的な方法で就活の知識を蓄えるのです。

経験値不足はより、リアリティのある情報と部活で鍛えた精神力があるので耐え忍ぶことができます。

就活で使えるエピソードをたくさんもった体育会学生が効率的に就活の知識を蓄えたのなら、もう就活では心配がなくなります。

むしろ、周りよりも内定を多くもらえる可能性もあります。

ではどうやって効率的に情報収集するのかお伝えします。

 

あれだけは絶対に見逃してはいけない

残念ながら体育会学生限定で紹介します。

まずは、この体育会の就活.comを公式LINEに追加しましょう。

追加すると

  • 2500名以上の体育会学生の就活をサポートしてきたノウハウ
  • 体育会の就活.comによる限定就活情報
  • 大手企業から中小企業まで採用の裏側にある独自の就活情報の共有

をお届けします。

そして、このサイトは忙しい体育会学生のためにノウハウを持った管理人が要点をまとめている就活の教科書です。

この体育会の就活.comをホーム画面に追加して時間があるときに必ず、どのページでもいいから読みましょう。

就活は誰でも初心者です。まずは教科書がないと前に進めません。

ホーム画面かLINEに追加するか。両方やるかはお任せします。

しかし、既にLINEにて最新情報と限定情報を受け取り、前に進んでいる体育会学生もいるのは事実です。

すぐに行動しましょう。

 

今すぐにシェアして周りの部員にも特別な就活の情報を教えよう!

シェアすることによって、相乗効果が生まれ、就活が失敗しにくくなります。友達にも紹介して就活を成功させよう!

finding-it-hard-to-find-a-job
最新情報をチェックしよう!
>LINEに友達追加して限定のお得情報を受け取ろう!

LINEに友達追加して限定のお得情報を受け取ろう!

LINEに友達追加するだけで内定までの近道になる。 お得な情報や最新の情報を受け取ることができます。 見逃さないように今すぐ、追加しよう!

CTR IMG